一般演題発表データ登録

  • home
  • 一般演題発表データ登録

一般演題発表データ登録方法

一般演題は口演発表、ポスター演題ともにPowerPoint スライドデータをWEB配信サイトへ掲載させていただきます。
登録に際しましては、本ぺージに記した作成・登録方法をご確認の上、ページ下部の「発表データ登録」よりお進みください。

発表データ登録期間

2021年9月1日(水)~ 9月24日(金)15:00
10月7日(木)15:00まで延長いたしました

登録期間中であれば何度でも修正登録が可能です。
登録期間終了後はデータの差し替え等の修正には対応できませんので、ご承知おきください。

ログインIDとパスワード

発表者の皆様には、データ登録用のID・パスワードはメールにてご案内しております。
データ登録用のID・パスワードは、発表演題ごとに異なりますので、複数の発表データを登録される場合はご注意ください。

作成要領

下記の仕様に基づいて発表データの作成とご登録をお願いいたします。

  1. データ作成前に必ず「ご発表データ作成にあたっての確認事項」をご一読ください。
  2. 対応可能なアプリケーション:PowerPoint(ファイル形式 .pptx)
  3. 対応バージョン:
      Windows: 2013 / 2016 / 2019
      Macintosh: 2016 / 2019
      ※Macintosh版PowerPointはレイアウトが崩れる可能性があります。
      Windows版 PowerPointでレイアウトを確認し保存しなおしてからご登録していただくことを推奨いたします。
  4. スライドのサイズは、標準(4:3)、ワイド画面(16:9)のどちらでも対応可能です。
  5. ノート機能はテキストが表示されます。不要なテキストは必ず削除いただくようお願いいたします。
  6. アニメーションの使用はお控えください。
  7. 動画・音声の使用は出来ません。
  8. スライド枚数:口演・ポスター 40枚以内
      (タイトルスライド(1枚目)、利益相反開示スライド(2枚目)を含む)
  9. OS標準フォントをご使用ください。
      【日本語】MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、
           游ゴシック、游明朝、メイリオ、UDデジタル教科書体 など
      【英 語】Times New Roman、Arial、Century など
      ※MacのOsakaフォントは文字ずれや文字化けする場合がありますのでご注意ください。

利益相反開示について

筆頭演者の利益相反申告が必要となります。
利益相反の有無にかかわらず学術集会発表時にはその開示を行っていただきます。 開示すべき事項の詳細は、一般社団法人日本医真菌学会HP上に掲載の「一般社団法人 日本医真菌学会医学研究の利益相反(COI)に関する指針」についてをご確認ください。

発表データ登録方法

登録前にご発表データ作成にあたっての確認事項をご一読ください。
下記[発表データ登録]ボタンよりご登録をお願いいたします。
ご登録方法はこちら

ご登録いただいた発表データのお取り扱いについて

登録いただいたご発表データは、オンデマンド配信終了後に学術集会運営事務局が責任をもって消去させていただきます。

発表データ登録に関するお問合せ先

第65回日本医真菌学会総会・学術集会/真菌症フォーラム2021 運営事務局
株式会社春恒社 コンベンション事業部
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
TEL:03-3204-0401 FAX:03-5291-2176
E-mail:jsmm2021@c.shunkosha.com